お役立ち情報 法人(株式会社・合同会社)設立のメリット

Ⅰ 節税のメリット

① 給与所得控除額

   法人の場合は会社から代表者に対して役員報酬という給与を支払うことが出来
  ます。この給与には給与所得控除額が有り、給与の収入金額に応じて一定の給与
  所得控除額を差し引いて給与所得を計算する仕組みになっています。
   これは法人に認められいるもので有り、個人には無いものです。

  所得の計算方法の違い
  イ 個人の場合は、売上高から必要経費を差し引いて事業所得を計算します。
    【 売上高 - 必要経費 = 事業所得 】
 
  ロ 法人の場合は、売上高から経費(役員報酬含む。)を差し引いて所得を
    計算します。
    【 売上高 - 経  費 = 所  得 】

  ハ イとロの違いは、法人の場合は経費の中役員報酬が含まれている点です。

     勿論、役員報酬にも所得税が課税されるのですが、役員報酬がそのまま課税
     されてしまっては個人の事業所得の計算と同じになってしまいますが、冒頭で
     説明した通り、役員報酬には給与所得控除額というものが有り、役員報酬に
     応じて一定の控除額が有るため、個人の事業所得の計算とは同じになりませ
     ん。これが法人設立による第一のメリットです。

 ② 家族への給与の支払

     個人は原則として生計を一にする家族に対して給与の支払は出来ませんが、
    法人の場合実際に働いていれば給与の支払は出来ます。但し、個人でも
    一定の届出をした青色事業専従者については労務の対価として相当と認め
    られる金額は給与として認められます。


無料相談受付中

相談受付:048-268-0848(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせは24時間受付。

時間外の受付は原則翌営業日にご返信。

ご予約で時間外、土日祝日も対応いたします。

無料相談受付中

相談受付:048-268-0848(平日9:00~18:00)

ご予約で時間外、土日祝日も対応いたします。

時間外の受付は原則翌営業日にご返信。
対応エリア